低レートの思考

ポケモンについて喋ります

読みと択

下らない話です。 
よく交代読みや択負け、択勝ちなどと言いますが実際よくその二つは物によりますが大差ないと思うんですよね。交代読みはすなわち択。あまりこのような認識をしてない人が多い気がします。なのでこのことについて書こうと思います。
ここで言う読みは交代読み。交換を読んでその交換先に有効な技を打つことまた交換に対して交換をして有利な対面を生み出すこと。これを指します。実際みんなよく使うと思います。

そしてここで言う択は例に今回はとある実況者大会から取らせて頂くと自分放射シャドボ持ちC↑2アグノム。相手はアグノムより早いスカーフハッサムアグノムより遅いスカーフラティオス。そしてシャドボでハッサムは落ちないとする。しかしこちらの裏でハッサムを縛れるがラティは縛れない。そしてラティアグノム対面。言うまでもないです。シャドボ撃ってラティ落とせば勝てるがそこにハッサムを出されてトンボされると詰んてしまいます。今回の交換読みとの択とは違いますが。
つまり択というのは読みとか関係なくただの心理戦。すなわちジャンケンにあたります。
つまり交換読みは単純に心理戦であり、交換読みしたら相手なぜか居座ってた。突っ張られてたらどーするんだよ。といったツイートもよく見ますがただの択負けなのです。はい。
それが書きたかっただけです。